生徒が彼女!?  -家庭教師物語-

二人の関係は家庭教師の先生と生徒。本当にあった家庭教師物語ドキュメント。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回、前々回と色々あったが授業もようやく軌道に乗ってきた。

遊びで忙しい彼女とはメールで授業の予定を合わせていた。

そんなある日のメール。


件名「はじめまして!」
本文「高校三年生のななといいます。
   趣味は音楽鑑賞とかライブにいくこととか。
   見た目はわかんない。服は色々着るよ?
   良かったらメールしませんか?(^^)」

・・・・なんだコイツは(笑)メールアドレスも変えずに

こんなことしてももう俺は騙されないぞ。



と思ったのですが、面白いので少し相手をしました。まぁ、

お互いアホらしくなって続きませんでしたが。さるは今まで、

何人も生徒をもったことがあるのですが、ここまでフレンドリー

な生徒はいなかったです。というか、妹みたいな・・・・。

まぁ、フレンドリーなせいで夜中に無理やり起こされたことが

あります。それは次回に(^^v








今日のランキングをチェック→
スポンサーサイト
テーマ:♡恋物語♡ - ジャンル:恋愛
前回、まんまと騙されたさるだが、

この日は気を取り直して授業に挑んだ。

エイプリルフールの件にはあえて触れなかった。

彼女はそれが気に入らないご様子。(まぁ、いいや)

授業も終盤、彼女のお父様登場。



お父様:「やぁ先生。今日もお世話様です。ってアレ・・・

     OOちゃん先生にお父


  さんの服あげたの?



   
え~。さるは何も言えませんでした。

というか、焦りました。だってお父様の機嫌が多少悪くなってましたから(汗



パンダ:「はぁ、何いってんの?勉強してるの。あっちに行って」



しぶしぶ出て行くお父様。



(何だ?何が起こったのだ!!俺のこのピンクのシャツが問題なのか?)

さるには状況が理解出来ませんでした。

その日は変だなぁと思いながら帰宅。



後々分かった真相は「お父様はピンクのシャツを持っていた。

色が若いので彼女にあげたのだが、それをさるが着ていると勘違いし

た」とのこと。


・・・・(ノ∀`)




今日のランキングをチェック→
テーマ:恋に落ちた決めゼリフ - ジャンル:恋愛
授業三回目。お母様から感謝される。


お母さま:「この子宿題やってるんですよ。」


よく聞くと高校になって机に向かっている姿はみたことがなかったらしい(汗
授業の方は、あさり障りのない話で無難に終了。ここでお父様登場。


お父様:「先生のおかげでこの子が机に向かってるです。」


・・・・おいおい、そんなに勉強してなかったのかい?^^;


そして授業終了後。劇的な展開が・・・



さる :「今日も送ってくれてありがとう。」
(ホームに電車が入ってくる)
パンダ:「いいよ~それよりセ・ン・セ・イ」
さる :「おう、何だ?」

パンダ:「付き合って」
さる :「え?!」
(電車のドアが閉まります。)
笑みを浮かべながら去っていく彼女。



「付き合って」って・・・いや、まて。あの子は彼氏がいるハズだ。

でも、ホントだったらマズイよなぁ。これでもカリスマ家庭教師で

ここまでやってきたんだ(嘘)・・・・・とさるの考えは広がります。




二駅くらい過ぎた後ケータイが鳴りました。


パンダ:「エイプリルフールだよ(はぁと)」



ヽ(`Д´)ノ




<<広告>>
管理人も利用しているリサイクルショップはこちら↓
イーブックオフ 2,000円以上お買上げで送料無料!


テーマ:♡恋物語♡ - ジャンル:恋愛
授業二回目。前回の宿題を確認ご今日やるべきことを説明。

それから、一時間はなんてことない普通の授業。

その帰り際の出来事。



さるの着メロがなってしまいました。
さる :「ごめん、バイブにし忘れちゃった。」
パンダ:「今の曲・・・ジレンマ?!
さる :「そうだよ。へぇ洋楽聴くんだ?」
パンダ:「うん。その曲好きなんだよね~」



それから帰るのも忘れてしばらくお互いのことについて話し込みました。それでわかったことがあります。

・音楽の趣味がかなり合うこと。
・ライブに良く行くこと。
・ベースをもっていること。
・その他もろもろ。


帰りは前回と同様に送ってくれました。
電車の中で、服についた彼女の部屋の香水の匂いが印象的な日でした。

・・・・・・続く



----------------------------
※記事の中で出てきたジレンマと言う曲の詳細はこちら→Nellyville




テーマ:♡恋物語♡ - ジャンル:恋愛
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。